6月の幼稚舎


 公開保育は、たくさんの方々に幼稚舎に来ていただき、ありがとうございました。
 梅雨の季節らしく、雨が多くなりましたね。この頃は更に蒸し暑さも、加わってきました。もうすぐ梅雨明けも近そうですね。今月は、ぞうさんに毎年持っていく芋の苗植え、お話会、交通安全指導についてお伝えします。
芋の苗植え えっちゃんのお話し会 交通安全指導

 6日(水)に、とべ動物園のぞうの家族に毎年プレゼントしている、さつまいもの苗を4,5歳で植えに行きました。いつもお世話になっている「かぐやひめ」の山岡さんの話を聞いて、苗の向きに気を付けながら植えていきました。帰りには、今年も電車に乗せてもらいましたよ。いつもお声をかけて頂き、ありがとうございます。

 21日(木)は、えっちゃんのお話し会でした。毎年恒例になってきて、えっちゃんの名前も覚えている子もいます。えっちゃんの名前のカードを見たり、楽しいお話をきいたり、ぐりちゃんが出てきたりと毎年大盛り上がりです。今年も園庭開放に来るお友達も一緒に見ました。

 25日(月)は、交通安全指導がありました。今年は幼稚舎の周り、駐車場からの自動車や自転車の見え方など子ども達の身近な所からの話から入りました。紙芝居や信号機の見方、3本指のお約束「ぼくは(わたしは) かならず とまります」などを聞いた後は、運動場で横断歩道の渡り方や、角を曲がる時に注意することなど実際にしていきました。5歳さんは、4月からは小学生ですし、特に事故のないように通学するよう、しっかり覚えていて下さいね。


 1学期も残すところあと少しです。7月には、水遊びも始まり、また楽しいことが増えますよ。体調を整えて、暑さに負けずに過ごしましょう!