3月の幼稚舎


 幼稚舎での3月は、いつもあっという間に過ぎてしまいます。今年度ももう終わりですね。今月は、お楽しみ会と卒舎式についてお伝えします。

お楽しみ会

 15日(木)にお楽しみ会がありました。誕生会をしてから、皆勤賞の発表があり、1年皆勤、2年皆勤、3年皆勤(!!)のお友達が前に並んで、写真入りのワッペンをもらいました。なわとびカードの黄色カードになったお友達も、名前が呼ばれました。5歳もたくさんの子ども達がこの1年で黄色カードになり、また4歳の子も数人いて、頑張っていましたよ。

 その後は、5歳さんに2,3,4歳で協力して作ったプレゼントを渡し、5歳さんからも歌と2,3,4歳と先生達にプレゼントをもらいました。最後はみんなで作ったアーチをくぐってもらいました。後で、みんなで大掃除もしましたよ。明日は卒舎式です。

卒舎式

 16日(金)の卒舎式は、雨の卒舎式になりました。卒舎式では、一人一人名前を呼ばれ、園長先生から卒業証書が渡されました。一人一人の最初に幼稚舎に来た時の姿を思い出しながら、立派になった姿を見ることが出来ました。園長先生から「この幼稚舎で考えることを学んだ皆さんは、何をするのもどうしたらいいか自分で考え、行動することが出来るようになったと思います。これからも頑張ってください。」とお話がありました。
 2,3,4歳からもお別れのことばがあり、また5歳からも幼稚舎での思い出を一人一人言い、「小学校に行っても頑張ります」と大きな声で言ってくれました。5歳の「たいせつなたからもの」の歌で卒舎式が終了しました。

 その後もう一曲合奏とともに歌ってくれて、またたくさんのことを思い出しました。写真撮影は、部屋の中で笑顔で撮ることが出来ました。その後、担任の先生と最後のお別れをしました。帰りは、2,3,4歳の「おめでとう!」の言葉に送られて、幼稚舎を出ました。雨が上がっていたので、最後にみんなで風船を飛ばしました。全部高く高く空へと昇っていきました。
「小学校に行っても、頑張って!みんな応援しているよ!」



 19日(月)は、2,3,4歳で修了式がありました。4月には、一つお兄ちゃん、お姉ちゃんになるんだという気持ちが伝わってきました。こちらもまた楽しみですね。
 今年度も無事皆様のおかげで終了することが出来ました。ありがとうございました。来年度も、また頑張っていきたいと思いますので、これからもよろしくお願いいたします。