9月の幼稚舎


 2学期が始まりました。いつもだと運動会の練習真っ盛りの幼稚舎ですが、今年は比較的ゆっくり過ごしています。久し振りに台風の威力には、驚かされました。休日で本当に良かったです。今月は、交通安全指導と各クラスの様子をお伝えします。

 11日(月)に、交通安全指導を行いました。道路で遊んでいる子はなかなかいませんが、駐車場や家のすぐ近くでも危険と隣り合わせです。紙芝居で、危険な場面を見ながら子ども達となぜいけないのか、どうしたらいいのかなど話し合いました。
 信号の赤、黄、青の時、途中で青信号がチカチカしたらどうするかなど様々な場面を設定しながら聞いていきました。
 また、「3本指のお約束」「ぼくは(わたしは) かならず 止まります」や横断歩道を渡るときなどの確認「右を見て 左を見て もう一度右を見て 手をあげて渡りましょう」を一緒に練習しました。

 その後、運動場に横断歩道や手作り信号、道路や角描いて、実際に横断歩道を渡ったり、歩道を歩いたりしました。青になるとすぐに渡ってしまう子や、青でも車が来そうでも行こうとしたり、角で急に飛び出したりと実際にはまだまだ分かっていないことも多かったです。今は保護者の方がいますが、小学校に入学すると子ども達だけで行動するようになります。今のうちに、一緒にお家でもご近所で確認していただければと思います。
かわいいトンボだね どれもおいしそう! 上手くできたね コスモス畑に行ったよ


(2歳ひよこ組)
  園庭には、たくさんのとんぼが飛んでいて、子ども達はとんぼを捕まえようと追いかけますが、なかなか難しく・・そこで、とんぼを作ることにしました。絵の具でカラフルな羽を描き、いろいろな目の色のとんぼが出来上がり、みんな大喜びで外で飛ばしました。「とんぼのめがね」の歌も、上手に歌えるようになりました。

(3歳さくら組)
 さくら組は、製作で様々な物が使えるようになってきました。はさみ、のり、セロテープ、クレヨンに色鉛筆、絵の具(筆)、折り紙・・・まだまだ上手くはないけれど、自分で全部やってみて、作り上げる喜びを味わえるようにしています。ぶどうの製作では、色紙を線に沿って丸く切ったり、台紙にのりをしっかりとつけて貼ったり、ヘタの部分はお手本を見て自分で考えて張り合わせました。出来上がったぶどうを見て、どの子も嬉しそうにしていましたよ。

(4歳ばら組)
 お祭りに向けて、牛乳パックを使ってちょうちんを作りました。出来たちょうちんを持って、早速教室を行列になって歩く子ども達もいましたよ。みんなでちょうちん行列をする日が、今から楽しみです!

(5歳ゆり組)
 10月2日に、幼稚舎でおまつりをします。それに向けて、おみこしとお店屋さんの準備を進めています。ゆり組は、金魚すくい、ヨーヨー釣り、さかな釣り屋さんです。みなさん、おまつりの日を楽しみにしていて下さいね。
 2歳さんと一緒にコスモス畑に行きました。2歳さんに歩幅を合わせて歩いたり、交通安全指導でも習ったように、右側を歩くようにしたり、お兄さん、お姉さんとして頑張っていましたよ。



 朝晩と涼しくなり、温度差もあるのか体調を崩す子も出てきています。体調に気をつけながら、過ごしていこうと思います。
 秋は活動しやすく、季節の変化を目でも楽しめます。2学期も充実した日々を過ごしていきたいと思います。