12月の幼稚舎


 12月に入って、寒さも一段と増しました。ジャンパー姿の子ども達も増えましたが、外でなわとびやおにごっこ、ドッジボールなど体を動かして遊びました。今月は、お楽しみ会の様子をお伝えします。

 2学期最後の20日(水)に、お楽しみ会がありました。
 月曜日に「お楽しみ会の日に、幼稚舎に来て下さい」とサンタさんへの手紙を書いて窓に貼っていました。次の日には、手紙はなくなっていたけどサンタさんは読んでくれたのかな・・・と思っていたら、朝に手紙と紙芝居が届きました。もらった紙芝居には、サンタさんがクリスマスまでに色々な準備をしている様子が書いてありました。そのお話が終わった頃・・・何か音が聞こえてきました。何だろうと耳を澄ませていると・・・その音が止まりましたよ。みんな何があったんだろうとキョロキョロしていると、なんとサンタさんが来ているみたい!みんなで「サンタさーん!」と呼んでみました。

 サンタさん、ちゃんと幼稚舎に来てくれましたよ!みんなとっても嬉しそう。みんなにプレゼントを持ってきてくれていました。お礼にみんなからはお歌のプレゼントをしました。サンタさんも嬉しそうでしたよ。
他のお友達にも会いに行くので、サンタさんは帰って行きました。また来年も会えるかな?

 その後冬休みのお約束を聞きました。「早寝、早起きをしよう」「食べすぎ、飲みすぎに注意しよう」「事故に気をつけよう」
「進んで お手伝いをしよう」「手洗い、うがいをしよう」の5つです。お約束を守って、楽しい冬休みにしてね。


 ご飯を食べて、遊んだ後はみんなで大掃除です。雑巾で床や階段、靴箱を拭いたり、葉っぱを拾ったり。みんなで幼稚舎を綺麗にしました。張り切ってお手伝いしてくれたおかげで、とってもピカピカになりました。気持ちよかったね。
その後、子ども達はサンタさんのプレゼントや自分達で作ったツリーやリースも持って、おうちに帰っていきました。


 2学期は、お祭りごっこや親子遠足、ハロウィンなどたくさん楽しみました。子ども達も色々な経験が出来、また一つ大きくなりました。3学期は、発表会の練習も始まります。役も決まって、子ども達も楽しみにしていました。冬休みの間、元気に楽しく過ごして、また1月10日(水)に会いましょう! よいお年を!